情報

質問&回答 18歳になったときの契約問題や障害年金は??

どうも。
世界が少しでもよくなりますように。
利根小次郎です。

質問回答の二個目です。

がんばりまっする☆

質問

18才になった時の手続きについて。
事業所との契約が本人になるとか、区分とか、区分によってもらえる年金額変わるとか…医師の診断が必要とか、知らない人が多いです。かかりつけ医いなくて困る人とかもいます。

とのこと。

ご質問ありがとうございます。子猫ちゃーん。

さてさて

回答

新卒の契約についてですが、おっしゃるとおり本人との契約になります。
ただし、20未満に関しては、保護者にもサインをいただくことになるかと思います。
なので、勝手にサインをしてしまう心配はないですし、20歳を過ぎても重要なものは保護者や代理人に話を通すことになります。
事業所に場合はですが。
その他の契約は要注意ですよ。

年金に関しては結構複雑で、ここでそのシステムを軽く話してもよいのですが、実際動いてみないとわからないこともあります。
特に精神障害の方意外はかかりつけ医がいないことも多く、色々と難しくなると思います。

そこで豆知識。

障害年金の代理申請は社労士と弁護士はすることができ、有料ですが色々とサポートしてくれます。中には障害年金専門の社労士もいます。
たまに評判の悪いところもありますが、年金が受給できるかどうか微妙な方は相談してみるのもありです。

ただし、支援学校卒の知的障害の方は、どちらかというと受給資格があるかないかは微妙と言うよりはっきりしていることが多いので、役所、相談支援専門員、委託相談なんかに相談に行くのがベターと思われます。

そこでも難しそうなら専門の社労士さんとかに一度話をしてみるのもありかもです。
だいたいのところは初回相談は無料ですし。
保護者会で障害年金専門の社労士を呼んで説明会みたいのしてもらうのもありかも!

親身になってくれる相談員さんがいたら色々調べてくれますが、相談員さんも専門知識がばらばらなので色々と苦労するかもしれませんが、、、

以上!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です