小説紹介(裕次郎)

アンダーハーツより愛を込めて 立ち読み 5


https://sidandnyancy.base.shop/items/16715101

ネットショップにだいぶ前に自費で作成した小説を追加しました。

立ち読み1

立ち読み2

立ち読み3

立ち読み4
立ち読み5回目です。

恥ずかしいから読み返したくないなー

でも買って欲しい。

 

立ち読み5

【九月二十日 輝飛さんの日記】

失ったものは二度と帰ってこない。
取り返せないものを失っていくことの連続が生活。
それをいかに上手に受け入れていくか、ということが人生。
そして、その生活の中にこそ得るものがあるのだろう。
ボクはそう理解していた。それが正しいとも思っていた。
だけど、その考え方はションベン臭いオママゴトのような理論であった、ということを思い知らされた。
失い続け、もうこれ以上何も失いたくない、失うわけにはいかない、と思った矢先、最愛の人を失った。
この苦しさはいつか消えるのだろうか?
いつの日か、何もかもが上手く行く日が来るのだろうか?
そんなあるのかないのかも定かでない場所にたどり着けるまでボクは耐え続けなければならないの?
耐え続ける自信がないよ。
誰か助けて……。
誰か聞いているのなら助けてよ。
じゃないとボクは……。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です