新作出版への道

新作出版への道 1

新企画です。

本日より、出版に向けて動き出します。

それをここで報告しながら、皆さまのアイデアを募りつつ、どんな流れで出版していくのかを皆さまと共有していきたいと思います!

現状

原稿

原稿については10年くらい温めた作品をリライトしようと思ってます。本当は完全新作にしたいとも思っていたのですが、この作品のことがずっと心残りでどうしても陽の目を当ててあげなければ先に進まないと思い、ここで出版に向けて動き出すことに決めました。

因みに、原稿用紙1200枚くらいの長編になってしまっているのでこれを半分くらいにカットしていければと思います。これが結構大変。変に愛着が湧きすぎてカットするのが心苦しいのです。。

ちなみに一度、この作品は出版直前まで行ったのですが、上下巻に分かれることになり、2冊も売る自信がなく企画を自ら取り下げました。

このご時世、上下巻の本は中々読めないでしょう。

時期

夏頃に出せれば。

タイトル

「たとえば君が人を喰らう化物でも」

ジャンル

ホラー&ミステリー

とりあえず紙の本で出版したいtp

舞台

東京都片田舎。

ターゲット

ここが悩みどころ。

若向きにした方が売れるのか、大人向けにしたほうが売れるのか。。

おそらくホラーだし、若い人向けがいいとは思ってますが。

10代とか。

難しいけど。

とりあえず今日のところはここまで。

作品の制作過程をありのままに書きたいと思います。

一緒に本を作ってく感覚のブログになると嬉しいです。

コメントでアイデアくれて、採用させいただいたら、スペシャルサンクスにクレジットします!

それでは!

頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です