情報

支援学校の学生が就職、作業所に行くためには学生時代に何を身につけておけばよいですか? 後編

どうも。
世界が少しでもよくなりますように。
利根小次郎です。

今回は、前回までの続きで「企業に行くために、もしくは企業に行く前に特別支援学校の生徒が家庭で身につけておくべきこと」をお話しします。

まずは

A型事業所もB型事業所も訓練なので足りないところがあっても、その後も訓練施設でもあるので補えると思います。
しかし、企業となると少し事情が変わってきます。昨今の障害効用率の上昇や、安倍首相が進める働き方改革なので、企業のあり方が変わってきているので一昔前よりは、ハードルも下がり、職場環境も改善されていますが、やはり求められるハードルは作業所よりも高いでしょう。

障害者雇用の問題点

いくつかあるうちの問題であまり外に出てこない話ですが、障害者雇用率が上がり、達成できないと企業には罰則があります。その良い面が障害者雇用率の上昇ですが、その分、義務のようになり、ある意味での社会問題になっています。
またいずれ話しますが、障害者雇用率の未達成を社会問題としてとらえた事業もあるくらいです。

企業を運営する側が積極的に推し進めても、現場レベルでは実際不具合が起きることも有り、雇用率の上昇と共に増えてきています。企業によっては本当に理解がないかたもおられれば、そもそも人間性に問題のある人もいるでしょう。
また、罰則を避けるためにとりあえず障害者雇用を進めなければならず、仕事がない、みたいな状況もあります。飼い殺しのような状態です。まあ、それで収入があればよい、といった考え方もあるでしょうが、その形はずっとは続かないはずです。たとえば今後、経済活動が落ち込むと「なんであいつが私たちと同じ給料なの!」みたいな不満も増えてくるでしょうし、傾いた企業はいち早く切り捨てる候補になると思います。
ともかく就労支援センターやジョブコーチなど様々な社会資源を有効に使っていくことをおすすめします。

横道に逸れたので無理矢理まとめて本題に入ります!

企業に行くために家庭でするべきこと

基本的には一緒です。
挨拶の習慣と、返事の習慣。
そこにいくつかプラスされます。

まずは、休まず通うこと!

休まず毎日行くこと。これができるとできないが企業就労には大きいです。そんなこと? と思う方もいるかもしれませんが、これが全てといっても過言ではありません。
安定して通えることから全てが始まります。能力が高い人よりも、休まずこれる人を企業は求めています。精神障害者の雇用率が低いのはこのあたりが原因です。
なので、家庭では規則正しい生活習慣を心がけましょう。
風邪も引きにくくなります!

次は、一生懸命やること!

まあ、健常者と変わりません。能力が高いサボり魔よりも、初心者のやる気のある人のほうが一緒に仕事をしたいものです。
なので、集中力とやり遂げる力があったほうがよいですね。
少し難しいですが。前向きな姿勢で仕事をして欲しいです。
できるだけ成功体験を積ませてほしいと思います。

最後に身だしなみ!

作業所ならば通いながら整えていけますが、企業はお客さんもいます。清潔な身だしなみを心がけましょう!

まとめ

挨拶の習慣。
返事の習慣。

それに加えて、
規則正しい生活。早寝早起き!
前向きな気持ち。できたことは評価してあげてください。
清潔な身だしなみ! 毎日の入浴、先発、歯磨き!

意外と簡単なことばかりですが、自分たちに置き換えて、全てが身についていますか?
微妙ですよね?
ちなみに私は未だに規則正しい生活はできていないような、、、深酒してしまいます、、、。

事業所では職員が利用者の鏡のように、家庭では親がお子さんの鏡になります。
見本となるような生活を心がけていただけると幸いです。

ただ、重要なことは、子育てに正解はないです。それは障害児だって同じです。
なので、家庭で全てをまかなうような気持ちにならないでほしいです。
地域に専門家がたくさんいます。是非、上手に利用してください!

私どもは障害児の親ではないので、親同士で共有できていることに理解が乏しいかもしれません。しかし、何十組、何百組とその家族たちと接してきています。
できることもあると思うので、是非とも相談してください!

また、逆に、家庭から事業所や支援者に要望とかがあればコメントしてください!

それでは良いお年を!!

利根小次郎

POSTED COMMENT

  1. love and thanks より:

    社会に出るためには、まずは基本的な事が一番大切なんですね。心掛けたいと思います。

    教えていただきたい事があります。
    障がい者の余暇支援の「現状」と、「これからどうなっていくか」…についてです。

    障害児でしたら放課後等デイサービスが整備されてきて、放課後の時間が充実していますが、大人の方は、その時間はどうやって過ごす事になりますか?

    よろしくお願いします。

    • sidandnyancy より:

      love and thanksさん

      コメントありがとうございます!
      次回ブログで取り上げさせてきただきます!

      利根小次郎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です