利根小次郎

☆初記事☆ 障害福祉ライター 利根小次郎

初めまして。
利根小次郎と申します。
障害福祉の業界で10年以上従事しております。

いくつかの事業所では施設長も経験いたしました。
あ、まだ現職ですが。

ニッチな業界なので、あまり世間一般には障害者をとりまく世の中がどうなっているのかあまり知られていないと思います。
現状では、ご自分、また家族に障害を持った方がいなければ障害福祉を取り巻く社会を送っているのかなんて知らないでしょう。

たとえば

就労継続支援A型・B型

就労移行支援

生活介護

生活訓練

と、この業界ではメジャーな事業名ですが、聞いたこともない方がほとんどだと思います。

まずは、なによりも世の中の人に知っていただくことが大切だと思い、筆を執りました。
制度の説明を噛み砕いて伝えさせていただいたり、それにまつわる問題点や、考察も書かせていただきたいと思います。

攻めた発言もさせていただこうと思うので、顔を伏せて書かせていただくことをご了承ください。
堅苦しいページにはしませんので、是非とも楽しく読んでいただければ幸いです。

私自身が障害を持っているわけではなく、当事者の方々がこのブログを見てもしかしたら嫌な思いをするかもしれませんが、誰かが発言しなければ何も変わりません。
そして、私は少なくとも障害福祉を取り巻く環境がよくなってほしいと心の底から思っています。
本当に心の底の底から。

かわいそう、気の毒、ではなく、
癒される、勇気づけられる、でもなく、
となりでこんな世界があるんだ、と知っていただければいいなーと思っています。

しばらくは過去の記事の焼き直しになるかと思いますがご了承ください。

障害福祉ライター・利根小次郎